魔術

神霊が宿るパワーストーン

パワーストーンには色々な解釈の仕方があります。
そもそも、科学的に解明されているものではないので、これが正解であるといえるようなことは何も無いのです。
そのため、色々な方が独自の説を導き出して、それを主張しているケースがあります。

パワーストーンには不思議な力が宿っています。
この力の源として、神霊が石に宿っているのだと考えている方がいます。
これは一体どういうことなのでしょうか。

パワーストーンが何らかの効果を発揮できるのは、石の中に何かが宿っているからです。
石に宿るものとしての一つの答えが神霊ということなのです。
神霊とは、神様の魂のようなものです。

これが石に本当に宿っているのであれば、それは当然特別な力を発揮してくれることになるでしょう。
これはとても日本的な考え方であるといえます。
日本では草木に神が宿っているという考え方が伝統的にあります。

その延長線上の考え方として、パワーストーンにも神霊というものが宿っていると考えているのでしょう。
パワーストーンに神霊が宿っていることで、人間に様々な恩恵を与えてくれるのです。
そして、パワーストーンとして選ばれている石というのは、神霊が宿りやすいものなのでしょう。

神霊が具体的にどこでどのようにして石に宿っていくのかは説明されていません。
それは肉眼で見ることができるものではなくて、パワーストーンが効果を発揮した時に初めて、その石には神霊が宿っているということが分かるようになるのでしょう。
パワーストーンに神霊が宿っているという考え方はとても特殊な考え方ですが、これも一つの解釈として認められてもいいでしょう。

神様の力ならば、石に力を与えることぐらい簡単にやってくれるでしょう。
それによって、パワーストーンはそれを持つだけで、特別な力の効果をどんどん出してくれます。
それによって、人間はどんどん幸せになっていくことができるようになります。
これからパワーストーンを身につける時は神霊を意識しましょう。

このページの先頭へ