魔術

パワーストーンが切れる意味

パワーストーンを持っていると不思議な力の流れを感じることができて、
自分の中に外部から何かが入り込んでくるような感覚を得ることができます。
これらは全てパワーストーンの作用であり、エネルギーを持っている証拠です。

しかし、このような効果というのは永遠に続くわけではありません。

パワーストーンを人間がずっと持ち続けていると、次第にエネルギーが失われていきます。
最終的には普通の石と変わりなくなってしまい、石を持っていても何も感じることはできません。
そのような状態をパワーストーンが切れたというのです。

切れたということはその石を持っていても力を得ることはできません。
何の効果も発揮してくれないのです。
宝石としてアクセサリーとしての役割を果たすことは可能なのですが、切れた石をただ持っているだけでは意味がありません。

パワーストーンに宿っているエネルギーというのは無限に存在するわけではなくて、
有限な物なのです。
この世には無限にエネルギーを持っている物というのはありません。
地球上に存在しているエネルギーは限られています。
したがって、パワーストーンも次第にエネルギーが失われていくのです。


たとえば、パワーストーンによって幸運になれたとしたら、
あなたに運を与えるために大きなエネルギーを使っているのです。
したがってずっと持っていると、そこに含まれているエネルギーを全て人間が吸収してしまいます。

パワーストーンはエネルギーが切れてしまう物であることを理解しましょう。

そして、エネルギーが切れてしまう前に対処をする必要があります。
http://savethepeopleoficeland.com/gs.htmlにあるような浄化を行えば、
再びエネルギーを貯めることができますし、新しくパワーストーンを買うのも良いでしょう。
切れた状態の石をずっと持ち続けるようなことはしないようにしましょう。
そして、自分が持っているパワーストーンが切れている状態であるかどうかを常に気にかけましょう。

このページの先頭へ